MARKとKRELLとESLと・・

このマークのKRELLが好きです。



こんな組み合わせもありでしょ。

現在のKRELLと色とか取っ手の形状とかネジとか微妙に違う・・
ハイパワー近辺でスイング中! フルパワー入れてもエネルギーを感じる音になるだけです。
五月蠅いとか喧しいとかは無いのです。

日中なら問題ないかな? パワー感エネルギーを感じる音で最後の曲”Nardis”ドラムロールとバスと
BILL EVANSのピアノ,楽器も奏者もスイングしているのが見えるようです。


単調なピアノソロ”カキーン”と到達するその音には後ろに置いてあるバッグが動いた!?と感じるエナジー
鍵盤の左の方フルパワー近辺でも歪まず響かず浸透、透る音 外に漏れる音もピアノそのものです。

刺すような素な強さが魅力の自作ユンケルも試聴中
狭い部屋でも良いじゃないですか、下が腐った畳だって後ろが直ぐ壁だって・・・
猫がじゃれててもフル制動されたESL57は歯切れ良く全域を楽しく奏でてくれます。
部屋から漏れる音が良い音・それも良い指標です。


楽しければそれでオーライ
理論もあるでしょうが球露屋には到底分かりません!

理屈抜きで遊んでいます理屈好きな方理論的な方には不向きな球露屋ページです。

戻る