球露屋
気になるアイテム
KAKTYS-M = KAKTUC-M
FMトランシーバー
これって周波数は36.075Mhz FMトランシーバーです。


バキュームコンデンサ軍箱をバックに記念撮影
お馴染みロシア特有の合皮なのか皮繊維を混ぜてるのか頑丈なケースです。

運用セット一式
ハンドマイクにはPTTレバーが2カ所に。。

汚いけど見る物全てが新鮮です。

本体にバッテリー、外部電源アタッチメント、球露屋命名の骨骨アンテナ、マイク、ハードケース

極性をマジックで記入しました。 多分9V〜12Vでしょうね。
球露屋は電流制限かけた11Vで様子を見て最終的には12Vでテストしました。

アース、グランドという考えがチョッと薄れている日本比べてこちらは・・
ノンラジアルじゃないから何だけどアンテナ端子とグランド端子が縦に付いています。
ハードケースの横にもフタをして通信できるようにアンテナ基台が付いている。
これを使うときは本体と線を繋げないと駄目だけど、、こんな所が良いねぇ〜

アタッチメントを付けてました。

外で撮影、ハンドマイクの2個のボタンは送信ボタンと呼び出しトーンのボタンでした。
マイクの正面についたランプは電源電圧低下ランプのようです。


アンテナが格好良いです。
本体正面の2個のスイッチ、電源スイッチとスケルチスイッチです。
機能的で簡単操作、だから壊れずに今でもしっかり動作してるんだね。
ヤフーフォトに詳細写真を更にアップしてあります。
興味のある方は覗いてみてください。


戻る