ロシア軍用L14真空管試験機
怪しいオーラが出てます。




何しろ重い、輸送の関係でカードやケーブルなどは第2便で到着です。
何も出来ない指をくわえて待ってろ何てことは無理

L3試験機のケーブルを使って動作試験です。

L3試験機は世界最強とも言われている試験機です。
調整された個体は珍しい。。でも金属部分を触ると肩こりが解れる程度の漏電有り

押しボタンの樹脂がギクシャクしているので中を見る事にしました。
L3とは又違う感じです、カードが収まるスペースがありますね。
回路はL3より複雑ではありません。

USA製では目にしない物が・・・

作りは馬鹿正直のロシア製だね。

この巻き線抵抗なんか芸術品です。
そんな事よりギクシャクした押しボタンは綺麗に油分を取って軽くヤスリがけで治りました。

L3には発振回路などもあるので球の数も凄かったけどこちらは大型整流管とメタル管だけ

樹脂の押しボタンにゴミが付着して押しても戻らなかった。
完全動作品だ! 驚くなよ!と言われてたんだけど・・・最近そんな言葉も慣れました

キャリブレートも出来るしあとはカードが来てから遊んでみましょう。

後発でカードも到着、オリジナルのマニュアルが有りました。
詳しい説明書かな? 回路図も有りますね・でもロシア語わかんない

特殊な紙ですけどコーティングされててまるで薄い樹脂板みたいです。

何やらカードを自作したような物まで。。。こりゃ凄い

あとは根性と雰囲気匂いを感じ動作させる事になりました。
ビンテージ6V6の計測です、球が加熱してます。
世界最強と言われるロシアの試験機は雰囲気で使える素晴らしい物でした。
カードを収納すると25キロくらいある巨漢です。
迷走は更に続く・・・To be continued


理屈も理論も分かりません.そんな訳で毎回理屈抜きで遊んでいます
実際に使って聴いて言いたい放題しています。
質問されても全く返答出来ません時間潰しに見て頂ければ嬉しいです。


球露屋のチョッと気になるアイテムへ戻る

球露屋ホームへ戻る