まだまだ続く赤ベロ第2章

先ずはこんなネタからね
シールドビームでは暗かったのでH4交換タイプのレンズに交換してました。
その後HIDにしたりして小糸のレンズも大活躍
でもご覧の通り顔が真っ平らなんです。
そこで・・・・

どうでしょか!?
お目々の膨らみもでて良い感じでしょ
定番レンズも有るんだけどチョッと割高チョッとマイナーでもレンズカットとか
良い感じなんです、勿論HIDです。
ヨーロッパ製で日本では見かけないんじゃないかな?

最近はやってるクリスタルカットで中が見え見えの物とは違い
ポジションパーキングライトもないシンプルな物です。
天下のボッシュ製より高価だった・・でも格好良い

センターにはフードが付いてます、いやだったら中からむしり取れば良いんだけど
そのまま使っています。
気になるか光りの拡散も下品じゃないです。
球露屋自動車部でも同じ物を販売始めました。
FIATやその他の旧車のレンズにオススメいたします。
整備とか出来ない球露屋ですが自分で使って良い物を今後もご紹介いたします。
何も手こずることなくポン付け出来ました。


そんな事より最近頻繁にエンストする。
1発死んでしまうようで・・困っています。

デスビまわりを疑って見たんだけど・・・
込んでる交差点や信号待ちの坂道とか。。コレって意地悪?お茶目?

磨いても

磨いても・・
止まるじゃん!!
定番プラグコードなんて大嫌いなんだけど。。。
プラグケーブルも疑うかぁ〜
純正より高い定番の赤いコードをヤフオクでゲットしました。
納期がヨーロッパで買うより遅かったらどうしましょ
最近ヤフオクショップは信用できませんからね。
注文入金してからメーカー注文なんて当たり前になったからね。
何処かのお国の商売形態のようです(ブツブツ)

まだ止まる・・・国道で・とまる・・・再起動エンジンふかすと嫌な匂い
リーン状態で焼けたエンジンの匂いがする(爆涙)

プラグはやけ気味だけどかぶっていない?? 何なんだ?

どちらかというと焼け気味リーンな感じ
プラグを取るときにインテークホースを外したんだけど止めバンドがゆるかった。。。
そこからエンジンがしゃくったときにエアーを吸っていたのかなぁそれなら嬉しいぞ!
匂いが嫌らしい、すえた匂いというかしょっぱい匂いがします。
それが原因だったら嬉しいんだけどなぁ(ブツブツ)

もくろみ外れてると思うんだけど。。。定番(嫌い)の赤いコードを新調しました。

さすが日本製手抜きが全くないです、末端まで制作に手抜き無い!

もう夜になっちゃったので明日一番付けて見ましょう。
後日ご報告します!

早朝取り付けです、覚え書き代わりに写真で記録です。

古いケーブルもそんなに・・・劣化してない感じだけど・

新品はしっかりカチッとケーブルが装着できますね。
しっかりバンドを締め上げてできあがり

みんながやる定番ケーブルだけどエンジントラブルで直ぐに交換したかったから
しょうがないね。。でも赤いケーブルは好きじゃないけど、シリコン製で太く信頼性も高そうです。
センターケーブルが30センチというタイプですよ。
長い奴だと取り回しが大変です、164のケーブルなども使えるようだけど専用と歌ってるだけあって
ぴったりです、抵抗値は1Kと修正されてました。
プラグもかぶってないしリーン状態なのでラムダセンサーも疑ってみようと思います。
最悪エンジン降ろしかなぁ〜(爆涙x100)
12月12日の北関東はとても暖かくエンジンストールの現象は今のところ出ていません。

予想するいくつかの原因?
○プラグコードの老化劣化? 普通じゃプラグがかぶるはずなんだけど・・交換済み
○アイドルアクチュエータ アイドリング時だけだから関係ないか?
○センターマフラーの臓物を有る程度取っちゃってエンドマフラーもストレートだから
抜けが良くなりエンジンが冷え気味なので混合気が薄くなってる?
確かにエンジン始動時排気管から煙が出てるでも不完全燃焼や異常焼けの匂い無し
その後暖まり出すと無煙で水が出てるから完全燃焼してる?
○ラムダセンサーの不良で混合気が薄くなってる・・
純正品は高いのでOEM品を電線つないで交換予定
○エンジンがしゃくるのでインテークダクトホースバンドがゆるんで余計なエアーを
吸っていた? 一番嬉しいトラブル既にバンドは締め上げました。
○CPUが逝ってしまった・・・怖い高い! ダイヤログ装置無しに異常ランプの点滅でエラーコードが
わかるようで暇なときにモニターしてみます。
○エンジンが普通に焼けた・・・もっと怖い
○サーモスタット 買ってあるので交換予定 序でにアッパーロワーのラジエータホースも交換予定


12月13日とても寒い雨もちらつく天気、ストールが怖いので田んぼ道を利用して出社
今のところ息付きは前から有るんだけどエンストはしてない。


コレがCPUコンピュータです、初期型のCPUなのでエラーコードがランプの点滅で
見る事が出来るんですね
早速見てみるとコードナンバーが送出されてきました
エラーコード1221でした、エアフロー異常でした、余計なエアーを吸っていたかセンサー自体が
壊れている可能性もありますね、お休みの日に抵抗値でも計ってみる事にしました。
ショップマニュアルをヨーロッパから取り寄せておいて良かった・・でもコピー品だったけどね。

コレが交換したプラグケーブルボッシュ製です・うううぅんこれ何度か交換してるね。
結構綺麗です。

コイルにつながるコードも綺麗です、でも装着感は良くなくヌルッと刺さってる感じ

綺麗なんだよね、ゴムの劣化も見られない?

抵抗値は5KΩと言う事なんだけど6.3K位全部有ります。
赤ケーブルは霊感アイテムか!! でも装着感がよくしっかり接触しているので良しとして。
純正ケーブルは何かの時の予備に取っておきましょ。

今日はサーモスタットとホースの交換です。

緑の血がダラダラ出てきます、156の時は赤だったけど115は緑なんですね。

どこが壊れたのか隙間が常時あります。

茶色になってる。。。。それに口が開いてるじゃん、これじゃ朝水温あがらないわけだよ!

イタリア製のメーカーも同じものです、ハウジングと一体化タイプです。

アッパーホースはすんなり何とか取れて移植
ロワーが地獄です、大変な作業の後外せたのは良いけれどエアコン無しタイプのホースで合いませんでした。
必ず何かが使えない、絶対あるんだよね! それにロワーホースの方がダメージが凄くてブヨブヨ
外さなければ良かった。。。
リザーブタンクに原液入れて水道水を取りに行ったドックの社長

隣のドックでは目黒がレストア中 ピカピカじゃん エンブレムまで作ったって。

ノートンコマンドがエンジンメンテを待ってます。
そんな事より!!

”社長!!!! 原液したからダダ漏れだよ〜!!!!”
ブヨブヨでつるつるのロワーホースから金属バンドがすっぽ抜けちゃいました。
早急にロワホース手配する事にしました。

コンコン叩いて目を覚ましてサーモも無事動作しました。

暖房も効きが良くエンジンにも良いですね、冷え気味だったエンジンも心なしか元気を
取り戻したようです、息付きあるもエンストストールは無くなりました。

続いてデフネタです、コトコトカタカタ空走時やトルク時に言います
スパイダーはオープンデフのような動きするけどLSD構造です。
シックリ組まれているだけでイニシャルトルク0です。
デフなんかいつでも見てやるよでもミッションの方もガタがあるよ。
それに全く的を得てない整備がされている事からオープンデフだと思って
適当なオイルが入ってる可能性があるからLSD用のオイルを入れて様子みたら・
と言う事になりました。

ジェームス行く前に錆びてるウエザーストリップ内
綺麗に拭いてボロボロゴムは見なかった事に軽く掃除して元に戻しました。
凄いサビです、青空駐車だからしょうがないね。

きりがない。。。。

そんなわけでジェームスにてオイル2缶(2L)買いました。
高いね!! 1L3675円で2Lだから7000円オーバーですそれに工賃かぁ・・・
80W-140のデフオイル、0,6L位余りました。凄く鉄粉が付いてオイルも汚れていたそうです。
乗ってみて。。。音はするけど随分控えめになりました、叩く音はするも回数が減ったようです。
これでしばらく行きましょう。

待っている間に余計な物を買っちまった・・スペアタイヤ入れてないのでパンク修理スプレーを
買ってトランクに入れておく事に。。

2万キロくらいまでオイル交換不要なんだけどオイルフィルター買っておきました。
デンソウ製かDJ製のセルシオようフィルターです。
中のフィルター構造が凄く良くできてるそうです、他のOEM品は中のフィルター構造が違うようです。
そのままポン付け可能のようです。
それに無駄使い状態ブルーネオンは室内が夜暗いので青で光らせてやろうと思います。
既にアクセサリー電源に明るさセンサー付きのブルーライトが足下を照らしています。
取り止め無く出てくる問題・それが楽しかったりね。
何日かしたら自分で新品エアフロー交換を試みてみます。
ボッシュ製の新品だと6万円くらいしますね、中古でも2万くらいします。
いつ壊れるか分からない中古よりOEM新品を買った方が賢いですね。
3万弱で購入結果ご報告しますね。

エアフローぉぁおっ! 
ショップマニュアル通り抵抗値を計ると。。。。変
そんなわけで海外から中古品を入手する事にしました。
その後いつ壊れるかわからない? 既に壊れているかも知れん中古は買うな!
と言う事でOEMの新品を手配しました。
待つ事しばし・・・・
新品が到着です。

リプロ製品だけど、しっかりしてる。

ハウジングは純正と同じボッシュです。

見覚えのある景色で中はピカピカ当たり前ですね。

これね、これがね。。

たっぷり樹脂で固めて防水してあります安心安心

これが重要! 2−4 3−4 ピンの抵抗値を計ります。
どちらが1番なのかわかんないから適当に抵抗計ります。
2-4間の抵抗値は難なく計れますね、3-4はどちらでも良いから計りましょ。
大体同じ抵抗値を示します。
3-4間で約400オーム 2-4間で約100オームが正常値です。
おいらのエアフローは400オームちょっとと90オーム弱でした。
壊れたと思われる純正エアフロの抵抗値は360オームに36オームでした。
大きい抵抗値なら断線とか半田の浮きなど考えるけど抵抗値が小さくては・・・
後で換装したらバラしてみます。
そんなわけで休日に交換換装してみます。

なんだか。次から次へ色々とお壊れになるというか既に壊れていたような。。。
テールランプも貴重な純正キャレロなんで2セット買っちゃうし。。
こりゃ寒い正月過ごす事になりそうです。

と言うわけで早速OEMエアフロー付けて見ました。
何も変わらん!!

球露屋のステッカー貼っちゃえ!
せっかく買ったんだから。。付けましょ

これが純正の古い奴です。綺麗じゃん!

こちらがOEM品でアイドル時の小さな穴が無い??
もう一度付け替えるも何も変わらない???なんで??
ジャンクで外した純正エアフローはヤフオクで販売中、送料くらいになればいいなぁ・・


皆さんのベローチェシフト(AT)のランプとか暗くないですか?
凄くガタあるし夜の操作は慣れが必要です。
そこでT5タイプの高輝度LEDに交換しました。

ハザードランプも叩くと付いたり消えたり・・交換となりました。
フィラメント球より全長が長いのでニッパーでLED本体の先だけ切断
組み込み成功です。
ハザードマークが消えてるので小さな赤い三角をドイツ製のシールで作り張る事に・・

ハウジングの真ん中に装着します、明るさも同じくらいでも指向性があるようで
シフト表示は明るくていい感じです。


フィルターカバーのパッチン錠が外れてオルタのプーリーに干渉
カラカラ異音が発生です、青くなりました、エアーフローのネジが外れて
インジェクションの入り口でカラカラ言ってると思い青く冷たい汗が出ました。
何事も無くよかったぁ

ハンドルのハゲが少しは良くなるか??
おなじみ染めQ シューシューやったら良い気持ちになってしまった!


EU仕様の左ライトがやっと到着しました!

これで揃ったわけで・・

こちらはバックプレートがない再生産品、純正と外見、色は同じです。
CARELLOの文字が無いだけです。。外見はね・この後苦労と決断が待っていました。

写真で撮ると綺麗に見えるなぁ〜 こちらは黄ばんでいて内部も熱だれしているので修正しています。

こちらも同じダメージと無数の劣化ヒビがあり雨漏りします。
接着剤流したりクリヤーテープ貼ったり痛々しいです。

気持ちいい!!

雰囲気が変わりました新品テールの渋い赤系は大正解です。
綺麗で色っぽいヒップになりました。
でも喜んでいるばかりではありませんでした。。。。。。

EU(日本仕様)はランプの点滅シーケンスが違うんです。
既存のソケットベースなら改造してあるので問題ないですがUS仕様はそうはいきません
テスターで検査しながら改造します。
EU仕様はオレンジランプが付いています。

点灯試験OK改造成功です。
ところが!!!!!!!! 最大の難関!
US仕様の右だけウインカーランプが赤いんです。
外見の色は全く同じでもウインカーが赤いんです。
お茶目で良いんだけれど・・・・車検で大変だぁ〜
外した古いテールと見比べるとUSテールのウインカー部だけ内部に赤い樹脂板が組み込まれいる事に
気がつきました、そうかぁ〜US仕様はレンズを接着する前にこの板を組み込んでウインカーを赤にしてるのです。

覚悟を決めてランプ穴からこじり取り大成功です!
2台ともに成功しました、イタリア製の樹脂だから凄く怖かったけど摘出成功しました。

1個だけじゃ怖くて出来ない。。。作業でしょ。
そんなてんてこ舞いした甲斐あり綺麗なテールがつきました

つまらないところが気になるようになるなんて・・良くなってきた証拠かな。
デフやATミッションのガタは諦めてるからね。

気になるダッシュボードのフタ・・
経年で反り返ってるのはお茶目なところだけど、剥がれちゃったら駄目でしょ。

バラバラにしてまずは樹脂製の内張をヒートガンであぶって反りを直します、まぁ〜気休めね。
綺麗に直す器量なんてありません・から

こんな感じかな、小さな割れなどありますね。

エポキシ系、瞬間系を使い分けて接着です。

長い蝶番ヒンジが錆びていて堅かったのでCRC556をたっぷりかけて馴染ませ
堅さが抜けたらパーツクリーナーで油分を取ってできあがりです。

CRCの接点復活剤を便利によく使います、樹脂にも優しいんです。
ヒンジにも少量つけています。

完璧じゃないけど気にしてあげる事も旧車には必要かと思ってます。
錆びたところは染めQで塗装して終わりです。
夜の作業なので明日早朝取り付けます、明日は寒いぞぉ

ちゃんと付いたから良い事にしましょう〜 赤ベロはきっと満足してるでしょう。
ベローチェの良いところは、球露屋が素人仕事で適当に直してもシックリ付いてくれるところです。
"しょうがねぇな〜まぁ気にとめて直してくれてるんだからな"と聞こえてきそうです。

数日後にトランクのウエザーストリップが到着しました。
左が古い奴、右が新品です。

これは誰でも出来る作業ですね、気持ち長いので切断
少しずつでも良くなっていく赤ベロ君でありました。

サスペンションロワーリンクのゴムが切れてるよ! とドックから言われてたんだね。
取り替えても何も変わらないだろうけど(素人考え)準備しておきます。

VベルトはBOSCH製が付いているので日本でも入手は簡単なのでパワステベルトだけ海外から取り寄せました。
次のメニューですね。

デフのガスケットは・・・・まだ先になりました。
デフは壊れるまで現状です。

これこれ! これじゃないと駄目です。
ラジエータロワーホース、エアコンコンポレッサーを避けています。
EU仕様のエアコン無しはこの曲がりは不要です。
間違って買ってしまったエアコン無しのホースはただいま販売中です、お安いですよ!


予備の左右ドア、スピーカーはナカミチの良い奴が付いている・・それに数段綺麗です。

凄く綺麗なんだけど。。。。球露屋赤ベロはヘドロでドロドロだった。

嬉しい誤算! サイドガラスもスピーカーもPWユニットも全部付いています。
凄く遅いモーターだけどまだ壊れてないから壊れてからの移植です。
フロントバンパーに両ドアにテールも在庫しちゃった事になるんだね。
一生有効かな。

ダッシュボードカバーです。

軽い生地で出来ています。
売れれば日本でも作るんでしょうね。。でも数が出ないと日本には無いのね(笑)
特注で作ればアホ見たく高いし・・そんなときは海外から入手するだけですね。

そっかぁ〜軽い生地でできてるのは曲面でもマジックテープで馴染むからかぁ〜
アルコールで拭いてからペタペタ浮かんじゃ嫌なところに貼り付けます。

数分で完成して撮影するも・・・反射で見づらい

いいねぇ 割れて無くても今後紫外線で劣化が進む事は間違いないからね。

メーターカバーも付いてます。 光センサーは後にマジックテープ付けてカバーにぺたっと

球露屋とヤフオクで同じ物を販売中です。
細かい事いう人、素晴らしいショップとお付き合いしている方は浮気しちゃうと嫌われるから
ご購入は慎重に!

完璧に2度手間のロワーホース交換です。
アッパーは簡単だけどロワーは面倒です、だから後回しになっていたのか?ブヨブヨです。

内部に亀裂まで有り夏になる前で良かった、でも取り付けは大変二人がかりでめでたく装着できました。
エアコンコンプレッサーを無理矢理避けてるから取り付けも大変です。
勿体ないからトレーに受けたクーラント再利用しちゃいました。
いつもは1日仕事かお泊まりだったベローチェも午前中に終わる仕事が増えてきました。

禁断のメータークラスター外しました。
簡単に外せますよ。

樹脂が経年劣化でボロボロじゃん・・ これ以上進行を抑えるにもダッシュボードカバーは良い選択だね(宣伝)
フレームにも無数の亀裂と言うよりもう割れてます。

何度か開けられてます、ネジ止めスタッドも折れていたり・・瞬間で補修すると
思わぬ波及事故が起きるのでやめておきます、計器類に接着剤が流れたらアウトです
ファイバーテープで補強くらいにしておきます。

問題はこれです、タコメータです。
動いてるけど多分半分くらいしか表示しません吹かしても2000rpm位しか振れません

慎重にと言っても下戸な球露屋ロング缶呑んじゃってるし。。ド近眼の老眼視力は最悪です。

少し動いている事からトランジスターが逝ってるか。。でも先に回路をたどると
さしあたって電解コンを取り替えました、耐圧が25Vの持ち合わせがなかったので16V耐圧で
行っちゃいます〜 その辺はイタ車アバウトに行っちゃいましょ

オーディオ的、アマ無線的に言えばフィリップス製のコンデンサなんか持ちそうだけど。。
容量が半分になってました、メーターに直列に入ってるCです。
耐圧たりないジャンクがあったのでそれを付けました。
基盤を動かしてたら。。コードが根本から・

き・れ・た
樹脂を削って半田付けしてファイバーテープでとめました。
大丈夫なのかなぁ・・・・・
海外にもこんな写真もデーターも存在しないからなぁ〜

一応全てのパターンに半田を当てておきます。
取り外し作業を始めたのが18時頃で外は真っ暗でも凄く便利な奴のおかげで作業は快適でした。

存在は知ってましたけどヤフオクで販売してました。
安く買えますがあえてヤフオク個人の方から購入したので迅速で直ぐ手に入りました。

磁石も付いててボンネットなどにも付けられます。
フックも付いているのでバックミラーに引っかけて真っ暗な車内でメーターパネル外しが
出来たのでした!

実は2個買ってて。。一個はアルファレッドに塗装しちゃいました。

おすすめのアイテムですね。

バラバラにして何度か重ね塗りしたから結構いけてるでしょ
このおかげで夜の作業がらくでした。
取り付けは朝しましょう、果たしてタコは元気に振れるのでしょうか????
それも全く動かなくなるか(可能性大)波及してスピードメーターも壊れるか
後日ご報告致しますね。

そうそう・海外から購入したシフトノブがあったんだ! 今の革製シフトノブも
気に入ってるけどちょっとイメチェンしてみよっと・・
径が大きそうなので何かスペーサーを作らないと駄目かな


案ずるより何とかでした、これ良い!
そんな事よりこれこれ

ディープタイプのハンドル付けてるから外すのは簡単だけど・・・
何しろ古い物だから、コネクター類は弱っていて大変
指も血だらけ!

樹脂がもろく慎重にねでも割れてしまったからファイバーテープ貼りました。
取り付けネジを落としてコロコロ。。。。ぢこかに行っちゃいました2本の行方が??

初めはミドリのランプが付かなかったりメーターが動かなかったり

コンタクトスプレーをたっぷりかけてその後アルコールで綺麗に拭き取る事数回
何とか元通りにランプは点灯、シートベルトランプは点灯するも機能していなかったのね

球露屋の予想的中!! 軽くアクセル踏み込むと動いた事のない領域までタコメーターが
敏感に反応するようになりました、やったぁ〜!
コネクター類を綺麗にしたのでFUELメーターなどが超敏感になっちまった。
元々フロートがおかしいのか凄く敏感でガソリン液面の揺れがそのままメーターに表示されます。
前からそうだったけど更に敏感になりました。
初動を押さえるためにタンクの端子にコンデンサーでも付けようかなと思っています。

タコの劣化部品も分かってるしスピードメーターも動作品だから何もしないで予備として
タンスの肥やしとなりました。

樹脂の割れもなく自分のクラスターより程度が良い・・3万マイルも多く走ってるのにね

センターコンソールに手を突っ込むと焦げ臭い匂いがして。。。
ウインカーやその他が死んでしまった。。仕事場での出来事だった
原因は後に予想が付いたさしあたって5番目のFUSEを交換した。
それに数日前から時計が狂う、ギーギー言いながらながら回っていたけど
その音も元気が無く秒針が動いていない事に気がついた。

壊すの覚悟でバラしてみる・・
コンデンサ交換してみるかぁ〜

耐圧がたりなかったら直列容量が足りなかったら並列にオーディオと違うから
気楽なものです。


半田当て直してっと・・・・治らないじゃん!

モーターがピクピクしてるだけぇ〜
たばこの灰で真っ黒になってるギヤをアルコールでふいて
超高級樹脂用シリコングリスの上澄みの透明な奴を塗って力を貸してギヤを回す事しばらく。。
気分が落ち着いてくると・・この端子がむきだしな事に気がついた!
FUSEが飛んだのはこの端子に何かが接触したと予想した。

こんな感じで端子を養生しておきましょう、気がつくと音もなく静かに
滑らかに動くようになってました。
結果オーライってやつね。

いい加減な梱包が良い! イタリアのアバウトな梱包
アルファ純正ホーンです、ホーンは金属だけどアバウトな梱包で傷だらけじゃん(笑)
それがいいところなんだけどね。

車検対応のFIAMM アルファ純正品でフェラーリホーンより気持ち音が低い感じかな

手を突っ込んだだけで煙が出る我が愛車・・・ドックに行って付けてきます。
自分のカラダより愛車が先な今日この頃、検診すっぽかし

1個だけ外して・・・

プロの仕事は早い、そのくらい自分でやれって聞こえてきますけど・・・・
何かすると何かが起こるお茶目な愛車。。冗談抜きで起きました!
ドックがこれやばそう嫌らしい・・なにがぁ〜

がびぃ〜ん! どかぁ〜ん! 見ない事に・・・出来ない。
実は前に全輪ディスク交換してるときにキャリパーメンテナンスキット買っておいた方が良いよ
と言われてました。。地味な見えないところだけど馬鹿にしないでドックの言う事を聞いて買っておきました。

全部治してぇ!と言う事になりました。
リペア部品は全て持ってます(笑)
アルファホーンは1時間かからずに取り付け完了、フェラーリホーンとはちょっと違う音で大満足でした。
そんな事よりこちらが本命となってしまった。

凄く地味な仕事です、一つ一つ手抜き無しですすめています。

そんな地味な作業の間にも何台も整備依頼が入るけど本日の整備は全てお断り・・・ごめん
絶対何かが起こるその何かの方が大仕事・・いつもね

ハイパフォーマンスブレーキホースも何気に持ってきている事は球露屋合格です。

地味だけど手抜きできない作業が進みます、命を乗せるブレーキラインです。

リアもハイパホホースに交換です。
ドックの言う事聞いてキャリパーメンテキットやホース買っておいて良かったしドックにもほめられた(エッヘン)

フロントは大きなキャリパーATE製

リアもATE製でも一回り小さいのね。
個体によりキャリパー違うから注意が必要ですよ。

唯一のお手伝いのエアー抜き・・日が落ちて外は真っ暗です。
これで5万キロはキャリパーまわりは心配無用との事。。まだ踏んだ感覚が以前と違うけど
効きが良くなったので良かった。
そんなわけで2連ホーン取り付けはプロの仕事で直ぐ終わり全キャリパーオーバーホールも無事完了
懐かしのシャカタク ナイトバーズを聴きながら夜の渋滞国道をチマチマと帰りました。
お昼ドックにごちそうになった行列の出来るラーメン屋で食べたチャーシュー麺と大きな餃子で
パワーも付いて愛車球露屋ともに元気に帰還です。
何もしてないんだけど横にいるだけで自分も整備しているような気になり気分が良いんですね。
一つ治すと必ず大きな問題が一つ出てくるお茶目な愛車です。
おこづかい溶けて。。。パチンコはしばらくやめましょ(笑)
画像を貼り付けただけのダラダラページでごめんなさい。
でもこれが一番見やすいと好評なんですよ。
赤ベロ3ページめに突入です。
そろそろ軽い自己主張でもしましょうか!
お世話になってるドックも紹介致します。
まだまだ続く赤ベロ第1章
永遠に続く赤ベロ第3章


ローン完済が先か壊れるのが先か?(既に後者)そして既に多額の整備費用と部品代!
パチンコ好きで貯金ゼロ仕事嫌い。。そんな社会の劣等生オヤジの極貧イタ車生活いつまで続くなぁ〜

自己満足、気分が良ければそれでオーライ楽しく行きましょ!
迷走は更に続く・・・To be continued

戻る